「ひだまり」は、皆がホッとくつろげる ”民間の公民館” です。
飲食・物販・イベントの他、「NPO法人 志民アシストネットワーク」と連携し、ボランティア活動やよろず相談などにも取り組み、「自己実現」「いきいき暮らす」「社会貢献」のための活動をしています。
トピックス&新着情報
新着情報 2020年3月26日更新

完全無農薬野菜の 「あいばあばのお野菜箱」
                 受け付けを開始します!
 青森・八戸から1カ月に1度、おひさまの光と完全自然の中で育てた野菜が数種類入ったギフトBOX「あいばあばのお野菜箱」が契約者に送られてきます!5月~10月の月1回で計6回、月末頃にでひだまりに送られてきますので、取りに来られる方限定です。
  1回が送料込みで、2,700円で×6回=16,200円です。内容は作り手の壬生さんにお任せ、野菜ばかりでなく、時には果物や豆類なども入っているかも…。何が送られてくるかはおたのしみ!
 人数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。(4月中)
*詳しくは、電話で確認ください。 ℡:048-253-6306

2019年も11月16日から1週間、ネパールに行ってきました
 今年も11月16日から1週間、ネパールに行ってきました。
2002年からNPOとして、アジアの子どもたちの支援を始めて、最初はラオス、それと並行して、スリランカやバングラデシュを訪れてきましたが、8年前からネパールに活動を定め、日本のお母さん方に手作りしていただいた布袋に、現地で購入した文房具を入れた「ハッピーバッグ」や、現地の学校で要望があったサッカーボールやアンプセットなどの学習教材等を、小学校に寄付してきました。

 今回は、2か所の公立学校に行きました。
 1つはカトマンズから車で5時間、いつ転がり落ちてもおかしくないようなガタガタ道の急斜面を、4駆のジープで蛇行しながら登って行き、ようやくたどり着く、シンドバルチョークという場所にある360度パノラマの山頂の公立学校。
 ここは被災者560万人という4年前の大地震で多くの死者を出し、建物倒壊の被害も甚大だった地域で、うちも同年から現地のボランティア団体「おたすけ隊」を通して、寄付をしてきた学校です。
 現在は全壊した学校も復興され、小学1年生から12年生(日本の高校生)まで約150人が学んでいます。こんな辺鄙な場所にこんな大規模の学校があるのに驚きました。このあたり一帯では唯一の学校で、遠くの地域からも山を越えやってきます。
 ここでは、校長先生が選んでくれた、特に貧しくて道具を買えない子どもたち35人に、手作りのリュックサックと文房具を手渡ししました。
 後日、「おたすけ隊」の事務所を訪れ上村所長さんに、学校には新しく入ってくる子どもたちの制服と靴やカバンなどを揃える奨学金にあてていただくよう、10万円を寄付いたしました。
 リュックを手作りしていただいた、根岸清栄さんと池田良子さん、ありがとうございました。
 もう1校は、カトマンズ郊外のシバプリナショナルパークにある公立の小学校。
 こちらは山の中腹にある、小学1年生から7年生65人が学ぶ1学年9人ぐらいの小さな学校。
 こちらの学校も貧しい家庭が多く、事前に要望をお聞きして、予算10万円でお揃いの毛糸のベストと帽子、文房具セットを全員分プレゼントしました。
 いつもながら、子供たちの屈託のないすてきな笑顔に癒され、感動をもらい、後ろ髪を引かれながら、現地を後にしました。

【お願い】
 私たちは手持ちで荷物を持って行っています。重さに制限があり、すべてを持参できない場合もありますので、物販での寄付をお考えの方は、事前に一報いただけると幸いです。
 皆様からのご支援が、活動を支えています。よろしく!

地域支え合い活動「安心おとどけ隊」からのお知らせ
◎安心おとどけ隊、「サポーターさん」を募集しています。
「安心おとどけ隊」の地域支え合いの生活支援サービス
     ~日常生活での困ったことのお手伝い
をしていただける方を募集しております。

 50~70代の方が現在活躍中です。有償ボランティアとしての活動ですので、 活動時間に合わせて謝金をお支払しています。
年齢・性別・経験不問です。健康な方ならどなたでもご応募いただけます。
詳しくは、事務局へお気軽にお尋ねください→ ?048-250-5587

ひだまりで、食品ロスに取り組みます!!
    賞味・消費期限近く、家に眠った食品を提供ください
 ひだまり通信214号「まめ知識」にも関連記事が載っていますが、最近食品ロスが問題になっています。
 ひだまりでも、賞味・消費期限が近く、いずれ廃棄されてしまう食品(缶詰、海苔、お茶、瓶詰、乾物など)を集めます。
 それを、相当の金額で販売し、アジア&アフリカの子どもたちの教育支援のために役立てさせていただきます。それでも残った場合には、県内で食品ロスに取り組んでいるボランティア団体を通じ、役立てていただくように手配します。
 受け付けは月曜日~金曜日の午前10時から午後4時まで、随時受け入れます、ご協力ください。
*詳しくは、電話で確認ください。 ℡:048-253-6306

◎車で「お出かけ」お手伝いします!
 病院での受診や外出の時に、
 サポーターが車でご一緒します。

 安心おとどけ隊では、ご利用者さまから頂く声の多かった「車に乗せてもらえれば…」というご要望を取り入れた新サポートを始めました。車を使った「外出お手伝いサポート」です。
 サポートの料金は、通常のサポートと同じです。(1時間当たり1,500円)ただし、サポート時間は≪サポーターが自宅からお迎えに伺う時間から、自宅に戻るまでの時間となります≫
 なお、車椅子をご使用等特別な場合は、お受けできないこともありますので、お電話でご相談ください。?048-250-5587

1円5円の寄付や書き損じはがき、バザー品集めています!
 この寄付金は、ネパールの子どもたちの教育のために役立てさせていただきます。 
●ひだまりでは随時、1円,5円の寄付、書き損じハガキ、未使用切手の他リユース用の日用雑貨、バッグや靴、アクセサリー、衣類などを月~金曜日の10時~17時まで、いつでも受け付けています。お電話くだされば、取りにも伺います。ご協力の程、よろしくお願いします。

【リユース(再使用)de サポート活動】 de    サポ
ひだまりでは、皆さまから家で眠っている品物・使わなくなった品物などの受け入れを随時行っています。
売り上げは、ひだまりの運営の他、アジアの子供たちの文房具などを購入する資金に役立てています。
(衣類はその季節に合ったものをお願いします。)
リユースで、まごころをアジアにつなげましょう!


『おやき』新しいメニューが入荷!
 皆さまにご好評を頂いている『おやき』。
 季節の新メニューが入荷しました。
 定番の野沢菜 しめじ入り切干大根
 かぼちゃ あんこに加えて、季節限定の商 品もありますので、ぜひご賞味ください。


ひだまり「レンタル ルーム」、好評貸出中!
 ひだまりの2階は大きな”鏡”もついて、
          フローリングに生まれ変わりました!

 「レンタルルーム」の料金表は、こちらからご覧ください。


 詳しくは、こちらのページをご覧ください。⇒ 店舗情報

最近のひだまりの様子
 店舗の外は、ウッドデッキになっております。



  雑貨やお菓子などの販売もしております。
  どうぞ、ご利用ください。お待ちしております。


 


ひだまり 知恵びっと.com 登録と利用をどうぞ…
  新企画開始 ~教えたい~教えてほしい
 このたび「ひだまり」では、インターネットを通し人と人とのつながりを深め
それぞれの持っている技やまごころを活かして地域のコミュニティを楽しく作ることを目的に.... 

 ・ちょっとパソコンのこと聞きたいけど誰に頼んだらいいかな?
 ・味噌の作り方を教えてほしい
 ・施設に慰問しに来てくれるパフォーマーはいないかしら?


★【教えられます・注文を受けます・技や趣味を伝えたい・仲間を増やしたいetc】
年齢・性別・地域問わずどなたでも登録OK!
★【教えてほしい・手づくり品を注文したいetc】
とにかくどんなことでもご相談ください。マッチした人をお探しします。
詳しくは、『知恵びっと.com』 のページをご覧ください。 

まずはこちらから。是非お立ち寄りください。

今月の「ひだまり通信」
   2020年3月・4月号 UPしました!
   ひだまりから2か月に一度送付する、情報誌です。
   ぜひ、ご覧ください。(pdfファイル)
     ※pdfファイルがご覧になれない方はこちら
今月のカレンダー
   毎日、楽しいイベントや講座があります。
   チェックしてね!
【注意】
このカレンダーは、ひだまりの講座開催をお知らせするためのものです。実際の部屋の空き状況は、日々変化しておりますので、直接電話でお問い合わせください⇒?048(253)6306
「ひだまりからのお知らせ」ブログ

最寄駅(西川口駅西口)から「ひだまり」までの案内図
   初めて「ひだまり」へのお越しの際の参考にして下さい。
                      (pdfファイル)
   (JR京浜東北線 西川口駅 西口 から 徒歩約12分)



Page Top